おすすめ情報

こんなお米です

  • ASIAGAP認証取得の農場ですべてのお米を生産しています。

    2020年の東京オリンピック・パラリンピック提供食材の調達基準にも定められており国際規格化が基準「GAP」(ギャップ)。ひょうご酒米処合同会社は、平成30年2月18日付でアジア共通のGAPプラットフォームであり、国際規格化が求められている「ASIAGAP」を取得。管理圃場17haすべてで審査をクリアし、穀物部門(玄米)において近畿エリアで初の認証となりました。お米を食べてくださる人、そして働く人への感謝を忘れず常により良いお米づくりを目指しています。

  • こどもたちに大人気!

    通販を始める後押しになったのは、サッカースクールの生徒と保護者からの反響でした。「おかずなしでも子どもたちがパクパク食べる」と嬉しい声が届いています。少し手間の掛かる農法なので数に限りはありますが、いろんな世代のお客さんが喜んでくれる顔を想いうかべながら、「安全・安心でおいしい」お米を作りお届けしています。

  • 「稲木干し」でよりおいしく。

    今ではほとんど見かけなくなりましたが、昔はどこの農家も収穫した稲わらを稲木に掛けていたものでした。なぜそんなことをするかというと、天日に干すことでほどよい乾燥具合となり、稲の藁に残った栄養分が籾までいきわたり食味が向上するから。先人の知恵に学び、よりおいしいお米を届けるためにそのひと手間を大切にしています。

  • 最先端のテクノロジーで品質管理。

    安全を目指す農法では特に、虫に食われてしまうお米や成長不良米が出てきます。また、小粒のいわゆる「くず米」は雑味の原因に。ひょうご酒米処では、色彩選別機等により、玄米の中から虫食いの米やくず米、着色米を検出・選別しています。

お米の購入はひょうご酒米処On Line Shopへ